2010年08月24日

猫が「認可がおりたばかりの薬」を嚥下しない

「カラオケファン」先月号の編集後記に某編集部員氏が「先日初めて猫カフェに行ってきました」とある。
大変楽しまれたご様子。
 

今月号では別の編集部員氏が愛猫さんの巨大結腸について書いておられる。
病院から「認可がおりたばかりの薬」を猫さんが「エサにまぶしてもよけて食べる」等々、どうやっても嚥下しないそうだ。

「製薬会社さん、話して分かる相手ではないので、対応願う」
とある。
何やら人体実験ならぬ、猫体実験にされていやしないだろうか…。だって認可おりたばかり、なのでしょう?


編集部員氏の猫さんの快癒を祈ります。
 
天才少女演歌歌手・さくらまやちゃんが都内の猫カフェで新曲キャンペーン、という報道が同誌上で数ヶ月前にあった。

まやちゃんの同誌上連載では「ノラ猫三度傘」に関する作詞家・水木れいじ先生の猫さんエピソードが書かれていた。
 

「カラオケファン」も特に興味のない分野の雑誌であるが、立て続けに猫に関する描写があり、楽しませて頂いた。 

お面とジャス演奏10Aug15.JPG

若手演歌歌手の出光仁美さんの連載。
達者なイラストも自筆。先月号は蓮華の蜜を吸うミツバチ、今月号はアリのイラスト。
イラストだけでなく、ハチやアリについての文章も書かれている。

昆虫に大変詳しい出光さん、「アリはハチ科の仲間」だったとは!

ファンレター書いて栗林先生のことをお教えしようかしら…。
 

ジャズ演奏10Aug15.JPG


ニックネーム suziestefan at 22:24| Comment(3) | 猫情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする