2010年09月08日

猫カフェアローズ「ニャンコ写真展」を予定

遺棄胎児は「猫」だった…お騒がせ愛知署謝罪 (スポーツ報知)
トイレに胎児遺体…ニャンと猫だった - 社会ニュース 
猫だったらお騒がせ、というか事件に相当しないのかという書き方もかニャしい…

台風過ぎたとて 
なに涼しかろ
他県に見えるは
猫カフェにゃんこ
…名曲「竹田の子守唄」替え歌リターン。

時の為政者がクリムト、シーレと同じ美術学校に合格していたら…

ヒットラーは芸術家志向であったそうな。
グスタフ・クリムト、エゴン・シーレと同じ美術学校を受験したが、確か3回ほど失敗している。
彼の描いた水彩画を何かの美術画集で見たことがある。
そこそこ上手いが、特に強烈な個性が感じられない。
クリムトやシーレを輩出する学校だけあって、かなり入学のハードルが高かったのだろう。

ジャック・フェーデ監督の「女だけの都」、マルセル・カルネ監督の「悪魔が夜来る」「天井桟敷の人々」は戦時中にナチ批判…を表面立っては出来ないので巧く中世の物語に置き換えて製作された映画である。
「女だけの都」の試写会にはムッソリーニも在席したそうだが、主演のフランソワーズ・ロゼエに「良い映画ですね」と言ったとか。
…鑑賞した人は本来何が描かれた映画であるのか、分かったのだろうがそこは政治と関係ない、芸術は芸術と認めたのだろうか…。

猫カフェアローズ、猫写真展開催予定

佐賀市の猫カフェアローズさんが10月29日に1周年を迎え、記念イベントとして「ニャンコ写真展」を開催予定。

僭越ながら、今日自分の撮影した野良猫写真をメインにアローズさんに郵送しました。
福岡の海ノ中道公園に母猿と死に別れた赤ちゃんリス猿
飼育員さんに育てられているそうです。
3時間おきにミルクを与え、男性飼育員さんはまさしくお母さん状態。
飼育員さんの熱意に頭が下がります。
海ノ中道公園の動物の森、お勧めですよ。
リス猿と孔雀が同じ場所にいるという…カメラ好きには嬉しい。


竜太郎10Aug25.JPG

ニックネーム suziestefan at 15:10| Comment(2) | 猫情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする