2010年10月05日

猫好き有名女性ライター・猫カフェへ!?

週刊文春に辛酸なめ子氏が「ヨコモレ☆通信」を連載。
BL
カフェなどの新風俗店や珍しいイベント等に取材、独特の視点と鋭い描写力。
毎回楽しみにしている。
 

「にほんブログ村」の猫カフェ部門を見ていたら、ねこ・JaLaLaさんに「辛酸なめ子さんご来店!」とある。
連載の取材のために来られたのであろうか、それとも個人的に?

辛酸氏は猫も飼っておられるし、以前プロカメラマンに猫撮影を教授されてそれもエッセイで見た事がある。
 
黒白と三毛10Sep19.JPG

女性がペンネームで使わないようなけったいな名前を使用しておられるが、実際は育ちの良さそうな清楚な女性である。
皇室ウオッチャーでもあり、敬愛しておられるという黒田清子さんにも似ているし。

松本人志氏も一目置いていたというナンシー関氏が亡くなられてからは、辛酸なめ子、青木るえか氏に期待している。
ナンシーさんとの大きな違いは辛酸氏が水準以上の容姿で、青木氏が既婚者であることだが…。

いや、ナンシーさんは容姿がどうとか独身だとかそういうのを超越した存在であったけれども。


週間文春は宮藤官九郎氏のエッセイも連載。


映画「キャタピラー」を絶賛。
映画は未見であるが、反戦映画として描かれているらしい。 

茶しっぽ10Sep19 (2).JPG

乱歩が「芋虫」を反戦の意識で書いたのかというと、ちょっと違うかなあ…。

出版当時は伏字だらけであったという。


「屋根裏の散歩者」「人間椅子」「鏡地獄」「道化師」「パノラマ島奇談」等を含めて、「どれだけ気色の悪い世界を描けるか」に挑んだ、という印象を持っているが…。


違うの?箕浦君?


まさしく「猟奇の果て」だよね?

 箕浦君、というフレーズの怖さは「孤島の鬼」を読んでくださいね。




ニックネーム suziestefan at 22:27| Comment(2) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

猫と花…なかなか上手くいきません

以下、イギリスの諺だそうです。

Ginger10Sep17 (4).JPG

滋賀県猫カフェ・ねこまるけ さんの旧ブログを見ていたら投稿者の方が引用しておられた。
その下にあった猫バージョンはどうもその方のオリジナルのような気がする。
猫だと犬版の逆発想になっているので。

子供が生まれたら犬を飼いなさい

Take the dog if the child is born


子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。


ねこと花、というテーマ!?で毎年撮影を試みるがなかなか上手くいかない。

桜、ツツジ、藤、紫陽花、向日葵、彼岸花、秋桜。
それぞれ咲いている場所の近くに猫がいることもあるが、肝心の猫が花の側に行ってくれない。

あるいは鯉のぼり、紅葉など季節を感じさせるものと猫をコラボ!?した写真を上手く撮影している野良猫ブロガーさんがおられるが、凄いなあ…。

いつも足を運んでいないとその瞬間に出遭えないものね。

なんとか彼岸花と猫の撮影に成功したが、花から猫の位置が遠い…。
近いうちにアップしたい。

Osamu Mukai, the popular actor who plays famous cartoonist Shigeru Mizuki in the drama on NHK program, "Gegege no Nyobo " , he loves cats, according to the magazine Shukan (weekly)Bunshun.


「ゲゲゲの女房」主演の松下奈緒さんの音楽的才能も素晴らしい…と思っていたら向井理さんも凄かった。
 週刊文春(掲載号を母が友人に譲ったので手元に無く、うろ覚え)の報道。 

大学は理系で獣医学部を受験したこともある。猫が好き。

学会での英文スピーチも立派で、彼が参加した研究は海外で受賞経験もあり、遺伝子の作成(この表現で適当か?)にも成功したとか。


有名なバー等で働いた経験でカクテルのレパートリーは
500種類!
 

ジャニーズ事務所が共演を避けたがる長身で小顔、飛ぶ鳥を落とす勢いの向井さん。

現在
28歳。「30歳までに店を持ちたい」希望もあったとか。

共演した六角精児さんを尊敬し、ああいったバイプレイヤーになりたい、アイドル視されるのは嫌いだと。

役作りのために靖国神社を参拝、ブログでも硬派な意見を書いて反響も大きい。
 

店ねえ…猫好きだそうですから、こういう人が猫カフェ経営をやると都内のお店にとって強敵になるのでは(笑)。
いや、妄想ですよ、本気にしニャいでね。

遺伝子を作れるのなら猫カフェよりもブリーダーかな…。
 

NHK「わんにゃん茶館」97日放送分


フリーアナウンサーの中田有紀さん。4歳になるオシキャットのキラリ君と登場。
 

動物番組で有名人が飼い猫と登場した映像はいくつか目にしたが、猫種でオシキャットを飼っているという人は初めて見た。

しかもうさぎも飼っておられる。

Cool Beauty
な中田さんにふさわしく、キラリ君は美しくシャイな子でした。

波佐見町の棚田祭り。ユニークな案山子さんたち。
「今年の顔」といった感のある有名人さんたちを案山子に。

案山子・浅田真央10Sep23 (1).JPG


ニックネーム suziestefan at 09:16| Comment(4) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする