2010年10月29日

猫と画家 J・E・ミレー

岩隈投手が去って?(まだMLB行き先未定のようですが)斉藤、大石投手がパリーグへ。

良くできたものだ。
手強いだろうなあ、鷹には。

猫と画家 J・E・ミレー

ラファエロ前派の画家たちが描く絵画が好きだ。
特にこの画家がというのは無いのだが、兎に角女性達が頽廃的で美しい。

英国の女性でラファエロ前派の女性のような容姿の人がいる。

ミュージシャンのケイト・ブッシュはロセッティの絵から抜け出てきたようである。

SIR
ジョン・エヴァレット・ミレーのオフィーリア。 

女優のヘレナ・ボナム・カーターがまさしくあのイメージ。

JE・ミレーの「Puss in Boots

私が所持しているポストカードの裏面を見ると、
1877年制作の作品。

英国の王立美術院(ロイヤルアカデミー)の会長となり、准男爵の位も得た頃。

5歳位の金髪の可愛らしい少女が膝に人形を置いている、というよりは足の部分だけが膝に乗り、胴体と頭は床に投げ出されている。

人形の足は剥き出し。
足だけが白い三毛の仔猫が少女の左前方に立っている。

顔は見えず、後ろ姿で尻尾は上にピンと立ち上がっている。

後ろ両足には白いレエスの靴。

靴の上部には赤いレエス、赤い紐も見える。

どうやら少女は人形の靴を脱がして猫に履かせたらしい。

尻尾が立っているところを見ると、猫は小さな靴を履いてご機嫌なのだろうか。


Aウォーホール

ポストカードを収集している。

絵画、ミュージシャン、映画、写真など。

 集めたカードは大好きな無印良品(私の地元には無い)のクリアー年賀状ホルダーへ収めている。
クリムト、モディリアーニなど一番好きな画家のカードは
1冊に纏まるくらいに沢山ある。 

猫が好きになったのは2004年以降。
カードの中に猫の絵や写真も加わるように。


 
これといって猫に興味の無い頃に購入したと思われるカード…2枚猫が描かれたものが。

 アンディ・ウォーホール「25 Cats Name Sam and One Blue Pussy

白地にグリーンの猫の絵。眼は紫色。


顔はやや左を向いており、右後ろ足と腹の下の左前足が見えている。


右前足は右方向、つまり顔と反対方向という構図。
わりと可愛らしい顔立ち。

みーと彼岸花10Sep29.JPG

 
猫を二匹飼っている米国人のDにウォーホールの表紙メモパッドを貰った。


日本製のメモノート類と違い、中の紙は真っ白で猫模様が無いので素っ気無い。


3
冊、それぞれ別の猫絵柄である。

ウォーホールもかなりの猫好きと見える。







ニックネーム suziestefan at 15:01| Comment(3) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする