2011年02月20日

D Bowieベスト10

David Bowie ベスト10(表、裏)


順位はつけたけど無くてもいい。

表、は有名曲中心に。


裏がより実験的な内容…でもないか?

それを言うなら例の3部作、なのだろうけど。

あの美声と超絶歌唱力と作詞作曲能力に圧倒されるので、B・イーノの影響が大きいインスト曲はあまり好きではない。

ボウイの歌詞は難解だが、英語の発音がとても美しく聴き取り易い。

ちなみにR.E.Mの「Wolves, Lower」の頃の楽曲、The Jam 時代のPaul Wellerは聴き取りにくい。


ボウイは選び取る言葉に特徴があり、良くでるフレーズがain’t、 To get things doneなど。

Stingもlonely という単語を良く使っていた。


解説は後ほど。


ボウイ・表ベスト10

1. China Girl
2. Modern Love
3. Heroes
4. 1984
5. Putting Out the Fire (Cat People)
6. Under Pressure
7. Starman
8. Ziggy Star Dust
9. Look Back in Anger
10. Fame
Diamond Dogs


Bowie ベスト10(裏)
1. Wild is the Wind
2. Space Oddity
3. Ashes to Ashes
4. Rock'n' Roll Suicide
5. Station to Station
6. Scary Monsters
7. It’s No Game T, (U)も
8. Suffragette City
9. TVC15
10. Andy Warhol



ニックネーム suziestefan at 22:12| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする