2011年06月03日

画家と猫

NHKBSでモディリアニの特集を見た。妻のジャンヌ・エビュテルヌにむしろスポットが当たった内容。
画学生だったジャンヌの画いた絵を初めて見た。夫の影響もあるが、才能を感じる。
晩年に画かれた4枚の絵の連作。2つ目は南仏で療養中のモディとジャンヌを友人らしき女性。
オープンカフェでランチといった風情。足元に黒白の猫がいて、ジャンヌを見上げている。
解説者は黒い猫なので死の影がある、と言っていたが。

セレブと猫

福岡FBS「ナイトシャッフル」。叶姉妹が福岡を訪問。 彼女らはエジプシャンマウを飼っているという。
キューリグ今泉店を訪問。猫カフェ初体験だそうだ。オヤツをあげていると見覚えのある猫もいた。
同行したレポーターの華世さんが別の猫カフェを訪問したのは見た事があるが。「うちの猫は姉に似ているのですよ」と美香さん。
Eマウとクレオパトラのような恭子さん…なるほど。途中から、姉妹プロデュースのコスメ等の話になったので「何も猫カフェでやらなくても…」と思ったが。

A commedian who loves animals
やけに動物に詳しい芸人だな、と思えばアンタッチャブルの柴田であった。 女性問題で姿を消したが、昆虫ブログ(休止していたが)といい、惜しいと思っていた。
中国までパンダの取材。糞に顔を極限まで近づけて匂いを嗅ぐ。 着ぐるみ姿でパンダの子供を抱っこという快挙。
久々の仕事だからか、飼育員ばりの知識といい、大変な気合であった。

猫好き作家夫妻
週刊誌で藤田宜永、小池真理子夫妻のお宅のグラビアがあった。グランドピアノの横に不似合いなキャットタワーと、玩具らしきボールが転がっている。出窓は小さな身体が出入りするのにぴったり。

お2人とも猫を題材にした小説を書いている、猫好きな作家である。




ニックネーム suziestefan at 14:40| Comment(4) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする