2010年06月13日

みーすけ「徹子の部屋」に

九州産業大学で上野彦馬賞を毎年募集。

新人カメラマンの登竜門というか、一般部門も九州在住である必要はないようです、皆さん、応募なさっては?

長崎市の喫茶ギャラリー「ディアヒコマ」のマスターが「本来長崎で主催すべき賞だし行政にもかけあってきたけど…」と歯がゆい思いをしておられるように見受けました。


「ねこタクシー」のみ−すけ君がカンニング竹山さんと「徹子の部屋」に登場。
黒柳さんは猫好きですものね。

番組公式HPを見たら、黒柳さんはゲストに関連した書籍を読んだりしておられるようだ。
ご多忙なのに、スゴイ。
若手芸人には「芸人殺し」って陰口叩かれているようですけど…。

御子神さんことみーすけ君、黒柳さんに抱っこされている間は尻尾が動いている…嫌だったみたい。
本当にオスがどうか確かめようとしているけど、見せようとしません、みーすけ君。
生殖能力が弱いそうです、やはり。みーすけ君の子供を作ることは難しいのだとか。

竹山さんは実は車の免許お持ちでなかったのですね…牽引してもらっていたそうです。
それでも間瀬垣ドライバーの役が来たとは、俳優としては大変な評価です。
そして抜擢したスタッフの慧眼でしたね。

ミントの匂いが好きな猫

時々行く猫スポットの美形4兄弟姉妹のうち、一番懐こい茶トラ君。
私にじゃれてくれるのは嬉しいのだが、近づき過ぎで写真が撮れない。
離れてくれたスキを狙って構えると撮影されるのは嫌い?なのか邪魔をする…結局いつも同じような構図になってしまう。

茶トランに触った手でミントキャンデーを摘むことは躊躇われるので、フタを開けて1つだけ口中に入れようかとしたら…5つ程入ってしまった。
すると、ミント系の香りが強烈だったのか、自分から膝に乗ってきて顔を私にうんと近づけて匂いを嗅ぐようにスマック!

ミントガムや歯磨きが好きな猫がいるというのは「ぽちたま」や猫雑誌、猫漫画で数件見た。
やはりミント系の香りにはまたたびやキーウイに近いものがあるのかな?

荒木経惟さんの猫・チロちゃん

大学図書館で「アサヒカメラ」を見ていたら、アラーキーさんの猫ちゃん、チロちゃんが今年の3月に亡くなられていたのですね…。

「チロ愛死」という題の14ページ。
チロちゃんが元気だった頃のバルコニー写真、同じ場所でチロちゃんがいないバルコニーが最後のページにある。お骨の写真も。
チロちゃんの痛ましい姿とチロちゃん写真集。

そらの写真2枚。チロちゃんがかつて居たであろう、風呂場や少しドアの開けられた部屋などの4枚。
他は荒木氏が近年こだわっておられる女性たちの写真や花の写真など。

チロちゃんの闘病期間の写真もずっと撮影しておられるそうだが、それをさてどうするか…と言われる。
町田康氏の「猫にかまけて」を思い出す。

荒木氏はデジタルではなくて、フィルムで撮影して現像することに拘っておられるのですね。
「生と死の結界みたいなものが曖昧な感じがするんだ。その場で見えてしまうものと、暗室の暗闇から浮かび上がってくるものの違いかな」
興味のある方はアサヒカメラのインタビュー、読んでみて下さい。

パのどん尻のオリックスが交流戦優勝って…来年セリーグが交流戦やらない!って怒らないか、コワイ。

長崎のねこ10June02 (11).JPG

長崎の新大工10June02.JPG


長崎のねこ10June02(1).JPG

長崎のねこと号外10June02.JPG

ニックネーム suziestefan at 17:14| Comment(2) | 「ねこタクシー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡へいらっしゃる日程了解しました!
日曜日の3時頃はちょっと混むかもしれませんね、今のところ入店待ちになった状況は数回しかありませんが・・・
ではお会いできるのを楽しみにしてます♪
Posted by 猫好き。 at 2010年06月13日 19:54
ご訪問、有難うございます。
お会いできるのを楽しみにしてます♪
Posted by わかたかたかこ at 2010年06月14日 16:07