2010年07月23日

猫カフェは敷居が高い?

「間違いだらけの猫カフェ選び」のいなみっくすさんがじゃんぼよしだ先生の猫写真教室に参加なさったそうです。

参加者4名とは、勿体ないくらい少ないけど4名様はきっと充実したお時間だった事でしょう、いなみっくす様の写真に出ております、その様子が。

じゃんぼ先生のHPは見たことあります。
英語本も図書館で借りました、購入してもいい、と言うか「すべき」ですね。

先生のHPにありますように、野良猫の居場所を特定する写真をブログ等に掲載すべきではない…同感です。
自分ブログにも掲載した後「待てよ、やっぱマズイ」で削除する事も多々あります。

結果、「コンクリの上に猫」というど地味な写真に…って自分の腕はさておき、凄い言い訳(汗)

猫カフェは敷居が高い?

猫好きの中にも猫カフェは敷居が高いと感じる人がいる。
別に猫カフェでなくとも、行った事の無い飲食店に初めて足を踏み入れるのは勇気がいるものだ。
私は野球ファン、特に福岡SBホークスを愛する。
地元に「野球串」という居酒屋がある。

元オリックス選手の古賀氏が経営しておられる。

その居酒屋には1度、行ったことがある。

カウンター席が常連客でふさがっており、古賀氏には帰りに挨拶した程度。

愛するホークスと何かと因縁のあるオリックス…というわけで、自分から遠慮している。

「常連客がトグロを巻いているから、行きづらい」という一般的な理由とはちょいと違うのだが。
古賀氏は経営の傍ら、高校野球の指導をしたくて大学で教職課程を習得。

念願が叶い、現在某高校の野球部を指導しておられる。

佐世保球場でのNHK杯の際、散歩で通りがかり古賀監督と野球部員を見かけた。

そのうちの1人が、2日連続で見知らぬ私に挨拶をしてくれた。

そんなわけで古賀監督にはとてもいい印象を持っている。

話が脱線してしまったが。
そう大きな規模ではない珈琲専門店、ラーメン店、屋台などは特に一見の客に入りづらい。

場慣れした常連客が店主とカウンターで話し込んでいると特に。

博多の有名屋台や鷹ファンがたむろするお店など興味はあるが、行った事はない。

猫カフェの話題に戻る。

猫カフェ訪問初心者であっても猫ベテランという方は多くおられる。
私などは2004年以降の猫好きで、家に猫を飼ってはいないし、飼った事もない。

だから猫初心者には違いないのだけど。

猫集会にはコンデジとはいえ、カメラ持参でほぼ毎日参加!?している。

猫関連の書籍は図書館で片っ端から借り出し、自分でも購入する。

猫雑誌や漫画を書店で新刊が出る度に立ち読みしている。

テレビの猫番組は見るし、放送終了した「ぽちたま」は再放送を週間録画している。

初心者なりに一応の知識は持ってはいる。
猫カフェを訪問した際、撫でたり、カメラを向けたりした猫さんに目線を外されるとやはりショックを受ける。

穏やかに接しているつもりだが、「私、この子から見て素人くさいのかな…」なんてね。

大阪の某有名店で一見の私だけではなく、他の常連客さんたちでさえ、猫たちに上記のような扱いを受けていた。

これが所謂「猫がスレている」状況なのか?
「行ってみたけど常連客が懐こい猫を独占していて何か楽しめなかった」
「若い人が多そう、もしくは多かったので気後れがした」
「飲食メニューに頼みたいものが無い、少ない。それなのにあのお店はワンドリンク強制する」

猫カフェから猫好きな人を遠ざけている理由は色々だろうが。
私の周辺にも猫好きの方はおられるが、年齢の高い方が多い。

話題にする分にはいいが、佐賀市や福岡へ猫カフェ訪問されるかと言えばどうだろう…。
先日、時々行く猫スポットで会った猫好きの50〜60代くらいのおば様。

服装や話し方などから、米軍属の日本人奥様かと思われる。
「猫お好きなのですね? 先日福岡の猫カフェに行ったのですけど(…と言ってキューリグ領収書やクラシック会員証を見せる)」
「聞いた事あります。佐世保には無いのですよね?」
「九州で長崎県だけが無いのですよ。福岡にもそんなに沢山無いから、検索すれば直ぐに出てきますよ」
「パソコンで見てみます」
…このようなやり取りの出来る、溌剌とした方であった。

「佐世保に無い」事を私が言う前から既にご存知であった。

そんな方でないと、猫好きとは言え、遠方への猫カフェ訪問をお薦めできない…と私は感じる。
我が街には猫カフェは存在しないが、「看板猫3連発!?」の界隈がある。

その中の某店舗にお勤めする若い女性店員さん。

彼女にもキューリグ、クラシック資料をお見せした。

いなみっくす氏に「九州の猫カフェブーム」と書かれても、「それは違う…」と思う。

別に長崎県内に猫カフェが存在しないから、ではないですよ。
…この項目、もう少し掘り下げてみたい。

パリーグの投手力

近所の佐世保実業高校野球部員たちが、白い布かばんを斜めがけにしてランニングしていたのを見た事がある。
かばんには明らかに砂か何か、重い物を入れてあるようだった。
すれ違う時に、心の中でそっと声をかけた。
倒れないでね。
でも、ガンバレ。

頑張れ、という言葉は軽々しくかけてはいけない言葉でもあるけども。

ホークス、今年は優勝できないだろうな、と早くも諦めていたのに。西武が強いからね。
それが、どうだろう。どうにかなりそうな雰囲気になってきた…。
 

2003年以降、パリーグのチームで日本シリーズ、あるいは交流戦で優勝していないのは、楽天だけ。

その楽天も、近年、新人王(田中将弘投手)と沢村賞(岩隈投手)を輩出している。
岩隈投手が沢村賞受賞した時、チーム自体はパリーグ5位だったのに、である。
いかにパリーグが混戦状態か、ということ。 

今年の交流戦優勝後、やや失速した感のあるオリックス。そんな中、金子千尋投手が3試合連続無失点を達成。パリーグの投手力は凄い。 

ホークスは今季、何と6人の左腕投手(杉内、和田、小椋、大隣、山田、陽)が先発として1軍で登板。
昨年は篠原投手、今季途中で三瀬投手を放出。

2人ともかつては投手タイトルを獲得したリリーフ左腕。
左腕王国と言えば聞こえはいいのだけど…。右の日本人エースが居ないよー。
  
関西系番組で「猫対犬」バトル 

深夜枠でおそらく関西ローカル。焼肉チェーン店のほうが本職のように活躍している、たむけん氏が司会、他にチュートリアル等が出ていた番組。 

犬派と猫派の女性たちがそれぞれ5人ほど、バトルを展開していた。

不覚にも放送途中から気がついたので、猫派犬派各々のアピール合戦のうち、最後の1つしか見ていない。
 

茶トラの猫と猫カフェの猫、どうやら有名な2匹らしい。猫カフェ「猫の時間」の子がおもちゃ大好き、遊び上手…で、たむけん氏たちにも直ぐに懐いていた。 

この二匹のアピール度が高かったのか、審査員たちは僅差で猫派に軍配をあげた。猫派の女性の1人が、「犬だけに、よくお吠えになっていたようですけど」と勝ち誇ったコメント。
たむけん氏が「今の猫パンチ、効いたな」
 

チュートリアル徳井が「動物好きなので、可愛いですね…福田がネコやったらいいのに」って、福田さんが嬉しそうに!?笑っていました…。


徳井さん、それ別の意味にも取れますって。

福田さんは以前お付き合いしていた彼女に「私と徳井君とどっちが大事!?」と聞かれて、つい「徳井やな…」と言う言葉を飲み込んだそうであるから(笑)。

 徳井さんは「すべらない話」でも「飼い猫が危篤の日、父の誕生日」という話で、(猫好きの)杉本彩姐さんを泣かせていましたね。 
脱線したが、この猫犬バトル、全編見たかったです…。 

猫カフェクラシック10June27.JPG

KeurigLofおやつ10June27 (2).JPG

タグ:猫カフェ
ニックネーム suziestefan at 16:01| Comment(8) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
変な時間に目覚めてしまい、書き置き致します(笑)
猫カフェClassicさんでの恐怖体験です。

私は男性ですが、大でも小でも座ってします。
洋式で立って用を足すと汚す恐れがあるからです。
朝顔タイプの小便器は、公園以外では殆ど見られなくなりました。

ある日、Classicさんのトイレに座ったら、鍵を掛け忘れており、引き戸をメインクーンのフォルテちゃんに、勢い良く開けられちゃう寸前(^_^;)
中腰で、猫と引き戸を真剣に奪い合ったのは、嫌な初体験でした(苦笑)

若鷹さんは同郷だから、他球団に移籍しても城島選手は別格だと思いますが(笑)現在のSBホークスの選手の中では、誰が好きですか?

私は、殆ど毎日酷使され故障しそうな攝津投手が心配でなりません。
篠原は実働6年、三瀬は実働5年。
ノンプロ経由で入団した新人投手は、入った直後の数年だけ活躍し、みんな居なくなってます。
ベイスターズが優勝した時の権藤博監督みたいに、中継ぎにもローテーション制度を確立しないと、歴史が繰り返されそうで恐いです。
Posted by ウマシカカバオ at 2010年07月24日 03:40
ウマシカカバオ さま

ご訪問、有難うございます

>
若鷹さんは同郷だから、他球団に移籍しても城島選手は別格だと思います

鋭いですね。
今は杉内、川崎、本多選手かな。

ご自分のブログおやりにならないのですか?一眼レフお持ちなのに勿体無いような…
Posted by わかたかたかこ at 2010年07月24日 17:01
>今は杉内、川崎、本多選手かな。
鹿児島ラインですね(笑)
ググってみて、本多選手が杉内投手の後輩で、大野城ガッツ→鹿児島実業→三菱重工(所在地は異なる)だと言うのを初めて知りました。

持っている一眼レフは、いささか古いフィルムカメラなので、パソコンで使えるデータに変換するにはフィルム・スキャナーが必要ですし残念ながら持っておりません…○| ̄|_…
他人に読んで頂くような文才は無いと思うので、ブログをやろうとは、考えた事はありませんでした。
でも過去のレンズ資産は生かしたいので、キャノンのデジイチKiss×4を購入出来たら考えてみます(笑)
写真を撮ったり、失敗作でもレタッチで誤魔化して印刷するのは好きなので、ある猫カフェさんではコンデジEX-F1で撮った作品を、委託販売させて貰ってますよ。
Posted by ウマシカカバオ at 2010年07月24日 18:38
ウマシカカバオ さま

有難うございます

九州の方ですか?
私は佐世保でジョーと同じ相浦中学校卒です、勿論私がうんと年上。

今仕事で壱岐です。
ホテルのPC,ブログ更新できない。
書き込みはどうにか。
お返事有難いです。

>
猫カフェさんではコンデジEX-F1で撮った作品を、委託販売させて貰って

私よりもブログHPできる
レベルですよ…
Posted by 若鷹たかこ at 2010年07月24日 18:46
元々は九州出身です。
20年以上関東で仕事をしてましたが、親を介護する必要が生じ、Uターンして現在に至ります。

週末に出張仕事、お疲れ様です。
壱岐は、お米とウニが美味しいらしいですね。
中学生の頃、知人に呼ばれ夏休みに一度、訪れました。
生まれて初めて鮑を食べたのも壱岐で、地元に帰ってから親に頼んで食べた鮑は、鮮度が違ってて歯応えが無く、全く別の食べ物に思えました。

オールスター、今夜は引き分けでしたが、昨夜の藤川投手の3連続Kはスゴかったですね。
また直球だけの強気のリードをした城島選手も、賞賛されてしかるべき。
普通は3連続とは行かず、ポテンヒットとか四死球を挟んだりしますから(笑)

ホークス単独で言うと、城島選手があまりにも優れた捕手で全試合全イニング出場とかも達成してたので、控えの捕手が育たなかったのが、ここ数年の低迷を招いてる気がします。

自分が球団の編成を考えるなら、伊東勤 前西武監督をバッテリー・コーチに呼んでみたいですね。

写真については、大した腕じゃないです。
猫カフェの場合、おのおのの猫スタッフには固有のファンが付いているので、何とか買って貰える状況です。
Posted by ウマシカカバオ at 2010年07月24日 22:09
>
球団の編成を考えるなら、伊東

うわ、勘弁して下さいな。
西鉄残党ファンの怖いことといったら、福岡ドームで2003年夏。
城島杉内お立ち台で(当時引退宣言していた)伊東捕手に対し、西武ファンが城島が話しているのに何やら伊藤賛歌でヤジるのです。

今日も古田、ジョーの並びは見ていて緊張しました…(笑)

過去記事にジョーや清峰高校時代の今村投手追っかけ写真up。
Posted by 若鷹たかこ at 2010年07月24日 22:16
ドームでヤジったりはしませんが、子供の頃は地元球団だった西鉄を、フランチャイズ移転後も西武を応援してました。
ライオンズとホークスは昭和の一時期、パ・リーグ2強のライバル関係にあったので、ホークスが福岡に移ってしばらくは、正直複雑な感情もありましたよ。

城島は現在までに、メジャーリーグでマスクを被った唯一の日本人なので、周囲の雑音を跳ね返す力があります。
今後はテレビでどんな画柄だろうと、もう安泰でしょう(笑)
野村元楽天監督が幾ら吠えても、日本国内限定の話しか出来ませんから。

高校野球に疎いので、清峰高校が公立だったとは知りませんでした。
http://number.bunshun.jp/articles/-/12549
気軽にググって知識を得られるようになった現代の環境に、感謝しております。
Posted by ウマシカカバオ at 2010年07月25日 00:57
good morning

>野村元楽天監督が幾ら吠えても、

WBCの時ですね。
あの時も何故か捕手は伊東が、古田が最高と書き込む人がいて…
Posted by 若鷹たかこ at 2010年07月25日 07:02