2010年12月31日

イチロー「猫のように…」

師走ですね。


皆様、本年度は大変お世話になりました。


良いお年をお迎えくださいませ。



鹿子前10Dec19 (6).JPG


とんねるず司会の「細かすぎて伝わらない物真似」が大好きで楽しみにしている。
 

番組後半でなぜか爆笑問題・田中さん宅に泊めてください、という企画。
 


猫好きの田中さん宅のキジ猫さんが出ていたが、テレビカメラと大勢の人たちに怯えていたようだ。
残念ながら、田中さんがキジ猫さんを思いやって別の部屋へ移動させられた。


バニーちゃん10Dec18 (5).JPG

もう少し見たかったけど、猫さんのために仕方ないですね…


で、本編の「細かすぎて…」ですが。
コラボネタで奇跡の組み合わせが2つ。


刑務所の中の受刑者ネタの芸人さんと安田・由紀姉妹ネタの女性2人組(こちらも実際の姉妹)、何とお2人が刑務所を慰問したという内容。

 
もう一つ大爆笑したのが、落合監督の現役時代の打撃を真似する方と栗山英樹さんの解説をする方のコラボ。

本当に「
Get Sports」の栗山さんを見ているようでした。

お1人でやったダルビッシュ投手の魔球ネタも最高でしたね。


刑務所慰問で思い出すのが東野圭吾「手紙」のラスト。

主人公が友人に誘われて受刑者である兄のいる刑務所を慰問する、バンドを組んで「イマジン」を歌う…という。


映画ではなぜか主人公が若手お笑い芸人コンビの1人として登場、慰問の際も漫才を披露するという内容に変わっていた。


空飛ぶ茶トラ?10Dec20 (1).JPG

 

村上春樹の「ノルウェイの森」ではビートルズの名曲がそのまま使われているようだが…。



東野圭吾氏はイマジンを主人公に歌わせることにこだわりがあったかと思うけど、著作権の問題だろうか?

ご存知の方、教えてくださいね。

漱石のねこ俳句

漱石で


「行く年や 猫うづくまる 膝の上」

という句がある。



いい句である。


「我が輩は猫である」を読んだ時は、「この人は本当に猫が好きなのか?」と思ったが(特に結末)。



イチロー「猫のように…」

NHKBS
の正月番組でイチロー選手が糸井重里氏のインタビューを受けていた。 

猫のように死にたい、猫はひっそりと見えないところで死んでいくから…と。
それがカッコいい、と。



自分は犬を飼っているけど、犬は多分猫のようには死ぬことはない。


彼の言う猫の死に場所を選ぶ、という話は諸説あるようだが。
あまりご存知ないからこういう発言が出てくるのかな、と思ったが。



イチローから猫の話が出てくるのは初めて。
意外であった。


ニックネーム suziestefan at 16:39| Comment(2) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかたかたかこさん、ご訪問にコメントを頂きながら
ご返事もせず、すみません。
パソコンを何とか設定できましたので
これで、通常モードに戻れそうです。
と言っているうちに、もう大晦日・・・。
早いものです。
来年も、わかたかたかこさんにとって良い年でありますよう
祈っております。
来年も、今年と変わらぬお付き合い
お願いいたします。
Posted by マッチャ at 2010年12月31日 21:04
マッチャさん、コメント有難うございます。
PC大変でしたね。
今年もマッチャ様にとって良い年でありますよう
祈っております。
変わらぬお付き合いお願いいたします。
Posted by 若鷹 at 2011年01月02日 17:15