2011年10月12日

猫カフェの移転閉店

野生動物を数10頭飼っていた男性が自殺、動物達も射殺
私が見たテレビ報道では男性はただ「死んだ」、と。動物達も警察に射殺された、とだけ。これが米国人友人に聞いたら自殺、自ら動物も何匹か殺した、と。日米報道の違いは一体。。。
東北の被災者に対する配慮かもしれないが。米国では州によって法律が違うが、友人曰く野生動物を飼うのにズーキーパーなどの資格も不要って、そっちももっと驚いた。

テナントの契約更新に伴い、経営者様も進退を考える猫カフェもあるようだ。
佐賀市の猫カフェ『Arrows』さんが2周年を迎え、移転することになったとか。現在、移転に向けて準備中でブログも店名も一新。猫カフェコロンという名前に。
全国に120はあるという猫カフェあるいは猫のいる喫茶店、新規開店の経営者様も店名が他とカブらないように知恵を絞っておられることだろう。
2年前は同じビル内の2階に既に数年営業しておられた犬カフェ様に飲食メニューを依頼、食事は2階犬カフェで、ドリンク類は1階の猫カフェで頂く…経営は勿論別だろうが、いわば仮住まい?のような形態であったと認識している。移転といっても住所を見る限り犬カフェと近い場所のようだ。アローズもといコロン様としては発展的移転ということで、喜ばしい。

ショックだったのは福岡市猫カフェクラシック様が閉店することに。

行った事のない東京の猫カフェの閉店した後のブログまで覗いたことがある。

クラシック様ブログによると、経営難とかそういった理由ではなさそうで、一番心配される「お店の猫達の行き先は?」という点、これも元々店長様が飼っておられた猫様達ということで、安心した。


Cat Cafe Classic would close the management in Daimyo, Fukuoka city within October.
Cat Cafe Classic, the popular Neko (Cat) Cafe in Fukuoka, they would close the management in Daimyo area on Oct., 30th in 2011.

According to their Official Web Site, they actually stop their business of Cat Cafe.
Mr. Hara, the manager of Classic, he says the reason why he would finish the management of Café is; it is difficult to maintain the idealistic way of management.
Well, you can have your dream, but the reality could be different, you know.So, what is his idealistic thought?

There are three of his ideas;
1. You should never force your cats to stay and work in your cat café as possible. You should never give them stress.

2. Let our customers understand and enlighten how cats are and grow up the affectionate feeling of animal to touch and treat our cats.

3. The priority should be treating our cats properly, not saving the profit of your business.

ハープとフォルテ11Oct26.JPG

ハープとロビン11Oct26.JPG 

 

ニックネーム suziestefan at 22:25| Comment(0) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント