2011年12月26日

タマと妹ねこ

某猫スポット。とても懐こい兄妹子猫のタマ(近隣の農家の方がそう呼んでいる)と茶白。ある日、タマが先に私の膝の上に乗っていると、茶白も乗ってきた。母猫の三毛。片目が金色のオッドアイである。白猫以外でオッドアイは初めて見た。三毛と言っても、白い面積が大きく、厳密に三毛とは言えないかもしれない。母猫と他の兄弟猫は警戒心が強く、寄って来ない。
茶白の子猫の姿を見なくなった。ご近所の方の話だと死んだという。同じ生まれ月の白い猫…頭部と尻尾だけがうっすらと茶色い毛の、タマと呼ばれる兄猫がいるが、彼の頭の毛が以前よりも濃くなった。黄土色の絵の具を水で溶いて、中太の筆でひと刷毛、ふた刷毛したような。


ニックネーム suziestefan at 18:37| Comment(2) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長崎の猫カフェの記事発見しました。


http://ameblo.jp/gaisyokublog/entry-11118732394.html
Posted by 研究主任 at 2011年12月28日 09:32
いつも情報有難うございます。こちらのブロガー様が言われるように、確かに1匹では他の猫カフェと比較してもしんどいかな、という感じでしたが増えたようですね。でも長崎なのに福岡よりも入場料高いのは。。。これは私の周辺の方も言っています。
Posted by suzielily at 2011年12月28日 16:07