2011年05月08日

CMの猫

本木さんがFINE PIX(以前私が使用していたコンデジメーカー)のCMに出演。
アビシニアン?の猫が優雅で美しい。
着物が衣桁に掛けられているが、猫と良く合っている。

ファインピクスで猫撮影を始めたので、何か懐かしい気がする。


アメショ11May07 (4).JPG




ニックネーム suziestefan at 14:18| Comment(2) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

タモリ倶楽部

タモリ倶楽部を見ていたら。
クラシック鑑賞会。
鳥や高射砲など演奏とは関係ない音が入っているLPがあるという。
演奏は教会などで開催されたものに多いようだ。
高射砲が入っていた演奏は1945年、ドイツであった。
「戦場のピアニスト」みたい…

クワガタムシの死

甥姪に譲ったクワガタが死んだという。
7歳の甥の言うことなので真相は分からない。
冬眠から覚めて、4月のことだった。
1年もたなかった。

珍百景

「珍百景」を見ていたら建物の中の非常灯に入り込んでいるヤモリが!
拝んでいる方もおられた。
俳優で加藤俊哉、六平直政も登場。
フスマを回転して手であける猫は珍百景認定にはならなかったが。
加藤氏は粘土、六平氏は絵画でその猫さんを創作しておられた。
実に達者であった。

猫カフェの数

間違いだらけの猫カフェ選び様に寄ると、全国の猫カフェ総数は160店(2010年5月現在)、猫カフェとして営業中なのが128店。

猫カフェではないが、猫のいるお店として集計されているのが5店。閉店したお店が27店。
氏が未訪問なのは14店舗(閉店してもう行けないお店含まない)…凄い。

猫カフェの善し悪しの基準とは何ぞや、という問題提起記事も今回掲載されている。
あと数ヶ月で猫カフェ訪問ブログも閉店ということなので、未見の方は今のうちにご覧になってね。


ヘミングウエイ「キリマンジャロの雪」


キリマンジャロは高さ19,710フイートの雪に覆われた山で、アフリカ大陸の最高峰といわれている。
西側の頂上はマサイ語で<神の家>と呼ばれている。
この西側の頂上にひからびて凍りついた豹の死体が横たわっている。
こんな高みにまで豹が何を求めてやってきたのか、誰も説明できるものはいない。


素晴らしい訳である。原文も読みたい。

ヘミングウエイの猫好きは有名であるが、猫科の豹の描写から有名作品が始まるとは、さすがである。

あまり興味が無かったが、猫好きだと知ってからは「老人と海」の原文から猫描写を探したくらいである。


猫のために袖を

谷崎潤一郎は眠る子猫のために、コートの袖を切ってあげたそうである。
コートの上で眠っていた、ということであろうか?

毎日新聞の4コマ漫画にその逸話が引用されており、漫画家は「犬が自分で袖を食い切った」というオチにしていた。

小学校の兎

小屋は2つ、合計5羽。2つも兎小屋がある学校は珍しい。
愛想のいい2羽を見ていたらご近所の女性がキャベツの芯を持ってこられた。
人間は食べないから、というと本当は芯が一番美味しいと。
うさぎにはご馳走である。


アメショ11Apr25.JPG



ニックネーム suziestefan at 15:00| Comment(4) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

猫の存在の意味

フィギュア世界選手権開催。
プルシェンコ選手が男子の試合を観戦。
ロシアのジュニア天才少女2人も観戦しているだろうか、「私はいずれ日本人にも金選手にも勝てる」と思いながら?

野球の話。
ホークス好調!しかし西武が逆転負け以来、おかしい。
ホークスは西武には挑戦者的な気持ちで挑めるのであるが。
1〜4番打者、エース投手が生え抜きで、20代という若さは12球団唯一。
他球団の寄せ集めである鷹と比べても西武は理想のチームであるのだが。

ロッテ特に成瀬投手が昨年以来、自信を持っている。
やはりどのチームよりも不気味な存在。
西岡内野手の穴を埋める荻野選手らの急成長も怖い。

そのロッテの下克上に力を得たのか、カープとヤクルトも好調。
元々、力のあるチームでしかも投手陣が素晴らしい。
個人的には長崎県出身の今村投手を応援しているが。
ここ数年セリーグの上位順位は変わらず、私のパリーグ偏重も仕方ないところであったが、今年はセも面白い。

失礼ではあるが、震災による関東地方の停電の影響で地方球場での試合が増え、ドームを本拠地とする中日が不調なのも大きいかと思う。
交流戦で移動の距離に慣れないセリーグが例年パリーグに押されていることといい。
いち早く公式球に合わせて「飛ばないボール」をナゴヤドームで採用していたから、今年のルール改正は中日に有利化と思っていた。

その理屈でいけば横浜も有利なはずだが。
横浜は失速したのが残念。

猫の劣勢遺伝 

ソマリのブリーダー掲示板を見た。

比較的良心的な人のように思える。

質問への答えも適切。
 
以下、引用。
「劣性遺伝とは良い悪いを意味しているわけではありません。遺伝特性として具現化するものを優性遺伝、表現体とならずに因子として隠れて遺伝するものを劣性遺伝と呼びます。
両親の劣性遺伝子同士が出会う事によって(優性遺伝子が無いので)表現体として現れるのです。だからブルーとブルーでブルーが生まれます。
しかし、ルディとブルーの場合はルディが優性なのでルディとなります。」
缶詰やレトルトなどの餌は温水につけて36度前後にして与えるのがいい方法だと考えます。ドライフードは低アレルギー性の物も出ていますので何も問題ないと思います。酸化が進んでしまいますので、製造されてから早い方が良いのは当たり前です」
 
ちなみに吉祥寺の猫のいるお店「MELLOW CAFE」さんが手作りフードを猫に与えている。
他のお店の猫が原因不明の病気になった際にフードを手作りにすると症状が緩和された。
Aカールの猫だが、顔が斜めに傾いているという状態は完治していなかったが、歩けるようになったそうだ。

ーーあなたの<猫>はどんな猫ですか

と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<猫>は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<猫>はだれにも見えない
けれど<猫>は確かにいるのだ
それは人が見ない所にいるのだから

同じように猫の中の<思い>は見えない
そして<猫の声>は誰にでも聞こえない
それも人が積極的に聞こうとしないのだから

暖かい隙間が 暖かいねぐらになり
猫の声に耳をすますとき
<猫>も<猫の声>も 初めて美しく生きる
ーーそれは 人が猫の存在に気がつくことだ


BY MEOW澤犬二


桜とサビ猫11Apr04(5).JPG

 








ニックネーム suziestefan at 15:46| Comment(2) | 猫写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする