2010年07月07日

足裏ハート猫

アンデルセン…東彼杵郡川棚町のお店
今みたいにネット全盛になる前からマジックや占いをするマスターが有名で、お客が全国からいらっしゃるという?
東彼杵郡と言えば、時をかけるゼブラーウーマンめがねちゃん、も有名になりました〜。


佐賀市の「猫カフェArrows」にハート形模様の猫さんがいるそうですが、先日訪問した福岡市今泉のキューリグさんにもいましたよー。
左足の裏にハート模様がある白黒仔猫ちゃん。
懐こい子でしたが、動きが早いのと足裏なので撮影が難しかったです…(涙)。

キューリグ大名さんのロシアン2匹のうち、1匹は人トイレ
入る子ちゃん、もう1人はケージから出ないけど遊び好きちゃんでした。

猫のいるお店や猫カフェもあるけど、武雄市と佐賀市には申し訳ない!
長崎県北部の私にとっては福岡へ行く途中の「素通り観光地」ニャのです…

気合を入れて行く場所なのであった、福岡というのは。

それとキューリグさんが出来てからは、福岡といえば「天神へ行く」ではなくて「大名へ行く」になっちまったい!

今日は七夕ですにゃん。


ねこねこ替え歌


「尾曲がり一万尺」(アルプス一万尺)



尾曲がり一万尺  坂の上で  ニャがさき尾曲がり  さあ歌いましょ



にゃーにゃにゃんにゃん


にゃんにゃんにゃんにゃん(以下同様)


にゃんにゃん ニャがさき!


「お!まーがり」(おお、ブレネリ)


お!まーがり  あニャーたの  おうちはどこ?

わたーしの おうーちは ニャがさき なの 坂が 多くて お馬が 来る


にゃーにゃにゃにゃにゃにゃにゃ

にゃにゃにゃにゃにゃにゃ(以下同様)

にゃにゃにゃにゃにゃにゃ ニャがさき!


いい映画見なさい!…ベルイマン作品


NHKでは時々昔の名画を放映する。

それも主にモノクロ映画


「女だけの都」「かくも長き不在」「天井桟敷の人々」「居酒屋」「肉体の冠」「嘆きのテレーズ」やらヴィスコンティ、フェリーニ作品など。

でもそのうち、そういった名画を放映すべきだ、と企画してくれる人も少なくなってくるのだろうな…嘆かわしい!


高橋大輔選手、「道」で滑ってくれて有難う。

先日もイングマル・ベルイマン監督の「処女の泉」が放映された。

ちなみに女優のイングリット・バーグマンのバーグマンというのはベルイマンの英語読みだそうです。


「処女の泉」はとても怖い映画(ホラーではないですよ)なので、あのショッキングな場面の箇所が近づくとついチャンネルを変えてしまった。

しかしそこに至るまでに複線が多く、ある。

若い頃のマックス・フォン・シドーはとても立派な顔立ち、身体つきをしている。

時代背景を知りたいと思って澁澤龍彦の「スクリーンの夢魔」を探したが…部屋のどこかにあります…(涙)

画面から漲る力が、違う。

黒澤映画などもそうであったが、日本でも海外でも今そのような力を感じさせる映画は少ない。

時代考証をきちんとやれる監督、キャメラマンに脚本家、演出家が少ない、いない。

D映画

あれは文明だろうけど、文化ではないでしょう?

作っている人たちは凄いですよ、でも見ている側の想像力を奪う。

「わー。スゴイ、臨場感がある。そこにある、みたい」…それで終わり。

映画の文法を読み取る力を養えない。


ベルイマンの「処女の泉」には、欧州とくに北欧の宗教観とか日本人には分かりづらい部分がある。

それが分かったらもっと面白く見られるのに…とはがゆく感じる作品の1つだ。


でも、知識があるからこその先入観が無いからいいのだ、もアリなのかな?

登場人物11人の顔が凄い。

北欧の厳しい自然に耐えているのだ、どの人の顔も。

子供の使い方に驚いた作品でもある。

重大な秘密に耐えられない少年の行動…そしてその子の行方。

子供をこのように使った映画はそう多くは無い。

ラストシーンの構図、キャメラは完璧だ。

人物の配置が宗教絵画のようだ。


涙が出た。

罪深き、しかし哀れな若い孕み女の女中がまるで聖女のように。

この女優さんは今、ご健在だろうか。

黒白パンコ10June20 (17).JPG

竜太郎10June20(7).JPG

茶トラん10June20(2).JPG


ニックネーム suziestefan at 15:40| Comment(2) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

NEKOCAFE Keurig今泉

福岡のキューリグ今泉、大名店、猫カフェクラシックをはしご。
猫カフェ三昧でした。
一人で来ていた男の人、静かに膝の上に乗せている方。(27日夜、大名店にて)
遊んでいる方(28日昼、大名店)。
ちなみに彼らは別々の方たち。
他の客と話す事もなく自分の世界だったニャん…
子猫動き早くて撮れない…
大名店のトイレーずさんたち、印象的でした。
お片づけする皆様は大変でしょうが…
27日夜はロシアンの子、28日昼は茶トラ君とロシアンちゃん2匹の目の前で…キャー。
ドキドキ。
その間、トイレ上と洗面台のほうへ避難させました…
私がその後、彼らがくつろいでいた洋式トイレ蓋の上へまた戻したら、その抱きかかえ方がお気に召さなかったらしい。
片方がもう1匹を毛づくろい。 ううう、ゴメンねー。
ぽちたまに出たあさりちゃん以降もトイレちゃんがいるのが嬉しいです。

近いうちに猫好きなのに猫カフェは敷居が高いと感じる人がいる、という記事を書こうと思っています。
以前も少し書いたけども。
キューリグ大名さんの記事書いていたら、人トイレ猫の部分が長くなり。
人トイレに入るのを許容するお客とお店側、全国的にはそう無いのでは…と(笑)。

NEKOCAFE Keurig TENJINTEN THE LOFT
6月27日(日)。  朝8時の高速バスにて福岡市へ。
バスの窓の外は雨。
猫カフェキューリグ2店舗への再訪問、及び昨年10月に来福した際はオープンしていなかった猫カフェクラシックへの期待が膨らむ。
福岡も雨。
西中洲の滞在予定ホテルへ到着。
荷物をフロントへ預ける。
このホテルはロビーにPC2台設置、ブログ更新にも助かる。
実は昨年10月にアセラブログを同じPCで開設させて頂いた。
町田「ねこのみせ」さんが「アセラさんは無料」と書いておられたので。
手続きをしたらすぐに丁寧な返事を頂く。
更新書き込みもしやすい。
アメーバとFC2も登録開設はしたのだが、どこから原稿へ入るのか再入力するかが全く分からない…。
キューリグ大名店でランチ、猫カフェクラシックでお茶、キューリグ今泉店でディナー…のつもりだった。
10月に2日続けて訪問した大名店への道のりが、時間が経ってみると全く分からない。
見覚えのあるお店がある、遠くないはずだ…。
そうこうするうちにクラシックさんの看板を偶然発見。
このお店は食事メニューがないので、後でお茶タイムへのつもりである。

雨の中、大名キューリグを探すのを諦める。
より分かり易い場所にある今泉店へ。

昨年訪問した際は夕方で季節柄、日の落ちるのも早く警固公園の緑を楽しむこともなかった。
運良く窓際の席が空いており、トマトソース系パスタセットを注文。

値段が100円上がっており、以前ついていたドリンクもパンも付いてはいない。
それでも他店舗との比較で安いし、美味しい。
全国的(猫カフェは100店舗?、120ではという情報も!?)にも、食事メニューを提供する猫カフェは少ないようである。

フロアに出ていた人スタッフは2名。
日曜日であるが、10月訪問時は平日の夕方であり、その時よりもお客がやや少ない。
猫スタッフは見覚えのある子も。15匹くらい?
愛想が良い子が多い。
生後1ヶ月に満たない仔猫も数匹おり、心配になる。

常連客らしき女性お2人が猫オヤツを購入。
慣れた雰囲気でやや気後れがしてしまったのは、この日は私が1人だったため。
彼女らは比較的話し易そうな方々だった、今思えば。

その後、1人で空回りして以前ほど楽しめなかった。
猫さんたちとお食事メニュー、値段、内外装等店舗面積は申し分ないのに。
人スタッフと他のお客さんとコミュニケーションが取れるか、
取れないにしても居心地がいいかどうかは結構重要。
私の気合入りすぎ、が原因か。


キューリグ 今泉10June27 (49).JPG

キューリグ 今泉10June27 (89).JPG

ニックネーム suziestefan at 14:38| Comment(2) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

福岡猫カフェ巡り

まだ福岡に滞在、今日も猫カフェキューリグ行きますよ。

クラシックさんは定休日。

昨日は猫カフェクラシックさんに初めて訪問。

店長さんとお話できました。

何かブログの印象ではもっとハジけている方かと。
物静かな方で、私も本来ガサツな奴ですが、つい釣られて上品な!?口調になって。

クラシック店長さん、原宿チャマモ店長さん、有名ブロガーのいなみっくす氏、都会の男性という印象です。

店長さん有難うございました。
マエちゃんの写真とか、1人で来ていたからか気を遣って頂いて。

マンチカンのロビンちゃん、可愛いです

他のお客さん、1人で来てる女性と、ゴスロリ?の若いカップルも素敵な方々でした。
お人柄が良さそうな方ばかりでした。

猫は…血統書付きの子達がやや気位が高いことは、大分Aサファリのキャットサロン、原宿のチャマモさんで経験済み。
まあ、そういうものでしょう。
美しくていい子たたちばかりでしたが。

ハープ君、お目目がまんまるで美しい。
おもちゃへの食いつきもいい。

マエストロ君はほとんど寝ており、大物感あり。

お耳肌荒れの子、お休みでした。
お大事に。

美しい毛並みのフォルテ君、でかい。
割と懐こい子のようでしたが。

私がクラシックさんに着く前にかなり歩いていたせいか、猫さんたちが匂い嗅ぎまくっていました。
くしゃいの好きかニャ? うふふ。

月曜日、福岡県在住のブロガーさんと再会。
お世話になりました、いつも有難うです。
お土産まで頂いて。
彼女は鷹ファンでもあり、和巳の悪口で盛り上がる…(涙)

キューリグ大名店でランチ。

私は言われればそうか、程度だったが同行したRさんが「前来た時よりも匂いがする。家具も傷だらけだった」と。
獣臭は気づかなかったが、家具は確かに傷が多かった。

食事メニューも100円程度値上がり、以前はセットに含まれたドリンクが別料金。
ブルスケッタだっけ、フランスパンのトーストにトマト等載ったもの。
それも添えられていない。
それでも依然として他のお店よりも安いけどね。
美味しいし。

今回は明太子クリームパスタを頂きました。
Rさんはトマト味系のパスタ。

前日同様、前回の訪問では話せなかった野村店長さんと会えました。
素敵な方ですよね。
10月の訪問時は店員さんの面接らしきことをしておられ、迫力の大名カリスマ店長ぶりでした。

野球と相撲

リーシーフェアーさんのブログご訪問。
シアトルへ行かれたそうです。

スポーツショップにて城島、イチローさんの関連商品の金額差が…

ジョーね、地元自主トレ追っかけでサインなら毎年もらってるけど。
でも背番号だけでチーム名を書いてくれないので自分で付箋紙でもつけていないと、いつの、どのチーム所属なのか分かりません。

野球賭博での余波、独立リーグにまで。

警察は相撲賭博のほうが本命だそうです。
野球はそういう選手は解雇、使わないとか自浄作用があるとか。
と、なぜか坂東英二(野球しかも投手だった過去を放置してませんか?…)がコメント。


相撲は裾野が広くなさそうなので、誰かが駄目なら代わりの力士がいるかというと難しそう。
それに賭博やったのは大勢だし。

江川昭子氏と張本勲氏が何やらゴタゴタが。渇!








ニックネーム suziestefan at 07:03| Comment(2) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする