2010年11月14日

ストーブリーグ川柳

「沢村賞 なぜ和田でなく マエケンへ」
「古閑美保の 元カレ剛 ポスティング」

「ダルさえこ ブログ家族の 記述消え」

「田淵連れ 星野楽天 高年俸」

「仙一が まー君禁止と 仕切り出し」

「斉藤が リハビリコーチで 再契約」

「パの二塁 激戦ゴールド 田中賢」

「票が割れ 百票以下で パの二塁」

「ゴールデン グラブで迷う パの二塁」

「つけ麺に トマト元木の ラーメン屋」
「浩二さん 深夜中居と バラエティ」

「横浜の 経営危機で セがピンチ」

MLB 日本の投手 価値下落」
「ダルビッシュ 移籍前に 離婚希望」

「まー報道 星野に聞けと 佐知代言い」

「ウチに聞く 筋合い無しと ノムの妻」

「奔放な 福嗣がネットで 会見し」

「フクシ妻 顔は堀北 キャラおっかあ」



バルーンフェスタ


佐賀バルーンフェスタにて、昨年もおられた謎の会場設営のラジオ局米国男性
DJ 

今年も禁煙など会場での注意、イベント運営事項等を日本語で、時に佐賀弁をまじえてのトーク。

たまに同じ内容を英語で話すので、その時にやっと英語圏の人であるらしいことに気がつく。


外国人訛り無しの流暢さ。

「そういう気づきがあるのですねー」などと今時の日本語表現も使う。
 


バルーンと犬10Nov05.JPG


放送ブースの下を通りがかった米国人女性達に話しかけると「英語が上手ね!」と言われて、ご本人も笑っておられた。 

来年会う機会があったら、どうやって日本語を習得したか聞いてみたい。
彼の日本語日本文化の習得ぶりと比べたら、私の英語はまだ努力が足らない…。



バルーンと犬10Nov05 (1).JPG





ニックネーム suziestefan at 21:53| Comment(6) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

野球川柳・パリーグ編

野球川柳

「ホークスの 悲運極まり クライ負け」

「3位千葉 下刻本場の 名古屋行き」

「岩隈が 去って早稲田の 2人パへ」

「オリックス 競合外す 運の無さ」

「ナベ久の パワースポット 手に宿り」

「ハンカチを ダル楽しみと ツイッター」

CS,ドラフト中心にネタ出来ました。

鷹不調の時ほど我ながら出来が良い…(涙)

福岡ドーム前を移動中通りがかった。

車中からよせば良いのに撮影。

馬鹿ヤロー、とつぶやきながら。

3試合目から日本シリーズの舞台だったはずなのに。

あのように高いフェンスを作ったということは、本塁打も出にくいが打者よりも長打を打たれにくい、むしろ投手を育ていている、ということなのか。


ペットショップ跡にGAP


彼岸花と三毛10Sep29 (1).JPG


マリノアシティにP2というペットショップがあったが、閉店していた。

ショック…。

チェーン店ですがね。

その跡地にGAP(要らニャい…)が開店している。

お店にいた動物たちが心配です。


ニックネーム suziestefan at 14:40| Comment(10) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

野球よりもネコ!

『岩合光昭写真展〜ねこ〜』が福岡三越で開催される。
 
開催期間中、岩合さんのトークショーも。
最早何の意味も無い
FSH優勝パレードと岩合先生来福の期間が重なる(心が複雑骨折…)。

三越周辺が混雑したら岩合様ファンの皆様に申し訳ない思いである…。
 
私が猫好きになったのは2004年以降、つまりホークスが優勝できなくなってからにリンクする。

どうよ、もう8年目に突入だってば。
 

猛暑と6時からのナイトゲーム見たさに猫撮影に出かけるのも滞りがちであったのに。

全く、どうしてこんなジェットコースター球団のファンになったのだろうね?

 
偏った投手王国? 

星野仙一氏が楽天へ!?、という報道。
田中将弘投手が嫌がっているらしい。

北京五輪での起用法を批判していたダルビッシュ投手に田中まー君がメールで相談していたとか。

真偽の程は分からないが、ダルがブログで「来季も日ハムで」と表明…これは星野報道も影響しているのか!?

岩隈投手はMLBへ挑戦するそうだし、ダルまで居なくなってはね。
野村克也氏も某局のスポーツニュースで日本球界のレベル低下を心配しておられた。
 
私は鷹ファンであるが、パリーグのレベルの高い投手戦を最愛の球団への応援とは別に、楽しみにしている1人である。

パリーグ命のファンの多くがそうであろう。

「ダルビッシュ対田中」「岩隈対金子」「成瀬対涌井」…このうちの誰かと杉内、和田との組み合わせが幾通りにも考えられた。
 

そのピースの1人が居なくなる…勿論、若いスター投手の台頭が新しい一片として加わる、そうやって循環していくものではあろうが。

どうかその1人が鷹の、それも右腕投手であって欲しい。
 

神内投手を併せて7人も左腕が今季の先発ローテに名を連ねたホークス。
こんな球団は多分、MLBにも存在しないだろう。
 

黒白ソフトバン子10Oct01 (1).JPG

右の好打者を揃えた敵チームに左腕の先発ばかりをローテしたら、どうなるか。
2試合目以降は左腕投手が相手にとって「打撃投手」のような感覚にならないのか?

余程の特徴やスピード、球種の変化等無い限り、慣れられてしまうのでは…。
 

MeeBlueSheet10Oct12 (2).JPG

かつては現横浜在籍の篠原投手まで先発へ転向させてはという報道まであったくらいだから、その頃からすると贅沢な悩みかもしれない。
その篠原、三瀬といった左腕で投手タイトル保持者まで他球団へ放出したという左腕王国、と言えば聞こえはいいけれども。
 

本当の頂点に立つには大きな欠陥があるチームだと思う。

打線について…?

ファンの皆様が良くご存知。書くほどの価値もニャい!

MeeBlueSheet10Oct12 (6).JPG

大沢親分のリリーフは土橋氏。

控え目に、それも関口さんに促されての初「渇!」

しかも言われたのは松中、小久保でした…貧打やエラーで負けるし。

おまけに打てなかったのはロッテ、大嶺投手。

今季あまり投げていないけど、鷹打線には強い…

かつてドラフトでホークスも獲得しようとしたけど、横からロッテさんが、といういきさつも。

今年のドラフトはハンカチ王子が注目。
なんぼ高校野球で勝っていてもプロ1軍で活躍してからの実績は田中、大嶺投手のほうが上ですからね。

ヤラレてる鷹ファンが言うのです、説得力ありでしょ(涙)

黒白パンコちゃんとホークスグッズのコラボ?写真

7年振りに日本一になると踏んでいたからこそ、撮影したというのに。 

パンコちゃんの写真を楽しみにして下さっている方々、申し訳ないのですが近々削除します。見ていてツライので。
パンコちゃんが悪いのではないのよ、野手が打たないからいけないのよー。

いや、本当に「7年振りの鷹対虎、杉内和田は城島とガチンコ勝負!?」という心配をしていた私が馬鹿でした…。

一番話題性のある組み合わせのはずでしたが。


ニックネーム suziestefan at 22:12| Comment(6) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする